• このコラムは、当剣友会会長からお借りした、むずかし〜い剣道書から抜粋して、できるだけ分かりやすく紹介するコラムです。日頃の稽古のよりどころになれば幸いです。剣道着は、上半身の道着と下半身の袴から成り立っています。羽織や袴は和服の最高の礼装とされていますが、今回はその袴についてのお話です。袴は、時代と共に形も色々と変わり、現在用いられている剣道の稽古袴は、長袴を短くした平袴と、乗馬に便利な襠(まち)... 続きを読む
  • このコラムは、当剣友会会長からお借りした、むずかし〜い剣道書から抜粋して、できるだけ分かりやすく紹介するコラムです。日頃の稽古のよりどころになれば幸いです。目は心の窓。今回は目付けについてです。剣道では良く「一眼、二足、三胆、四力」と言われ、目は重要な要素であると教えています。相手の動き、剣先の動きを見極める目、心の動きや働きを洞察する心の目を持たずして勝ちを得ることはなかなかできるものではありま... 続きを読む
  • このコラムは、当剣友会会長からお借りした、むずかし〜い剣道書から抜粋して、できるだけ分かりやすく紹介するコラムです。日頃の稽古のよりどころになれば幸いです。今回は「構え(身構え)」についてです。 剣道における身構えとは、上半身と頭、足の踏み方(姿勢)、刀の握り方、呼吸などを指し、どんな変化にもすっと動き出せる体勢をいいますが、今回は剣道においても基本というべき姿勢についてです。 剣道では、姿勢につい... 続きを読む
  • ※このコラムは、当会会長の三瓶先生からお借りした、むずかし~い剣道書から抜粋して、できるだけ分かりやすく紹介するコラムです。日頃の稽古のよりどころになれば幸いです。今回は、「構え(心構え)」についてです。剣道における構えとは、ふた通りあります。一つは体で示す「身構え」、一つは「心構え」或いは「気構え」です。今回は、後者について書いて見ます。「夫剣術は敵を殺伐する事也。其殺伐の念慮を驀直端的に敵心へ... 続きを読む

gashinkendo

雅心剣友会は平成19年に設立、東京都東久留米市を活動の拠点とし、老若男女合わせて約30名の会員を擁する剣道剣友会です。稽古は東久留米第五小学校にて毎週土日にやっています。小さいお子さんからご年配の方まで幅広く参加しています。興味のある方は一緒にいかがですか。

<入会金>
900円(雅心剣友会の面タオル・ワッペン代)

<会費>
小・中学生 月額1,000円(半期ごと集金)
高校生   年間6,000円
大学生以上 年間5,000円
父母会費  年間2,000円

他諸費用あり
<入会の問い合わせ・お申込み連絡先>
雅心剣友会 会長
三瓶雅人 042-472-4052 または 090-3237-0157
までご連絡下さい。

またメールをご希望の方はこの下の↓【メールでお問い合わせ】よりお問い合わせ下さい